戻る

どうやって生け水を綺麗に保ちますか?

Bouquet Tales

生け水の汚染は、生け水の中での茎と葉の分解に起因します。茎がダメージを受けて分解し始めたら、周囲の細菌(茎、バケツ/花瓶、空気、葉)が増殖し、それがさらなる茎の分解や生け水の濁りにつながります。生け水をきれいにかつ清潔に保つ主な理由は、バケツ/花瓶や生け水を清潔に保つためです。茎を切ったり、水に浸かる部分の下葉を取り除いたりすることによって、自然なバランス保ち、切り花を最適な状態に保つことができます

生け水を綺麗に保つためのアドバイス:

  • いつも清潔なバケツと花瓶を使ってください。
  • テーブルとハサミやナイフを清潔に保ちましょう
  • 切り花を最適な状態で保持するために、生け水にはクリザールフラワーフード規定の希釈倍率で水道水に希釈して用いましょう。生け水に下葉が浸かっていないか確認しましょう
  • 茎元から5-10センチ以上の部分を取り落とすことによって茎元からの汚染の可能性を低減できます
  • 茎を傷つけないようにしましょう。
  • 生け水を注ぎ足すときは、清潔な水にフラワーフードを希釈して注ぎ足ししましょう

詳細情報は?

クリザール・ジャパンまでお問い合わせください。