戻る

ヒマワリの管理ポイント

Helianthus care tips

ヒマワリが夏を一番象徴しているかもしれません。大きくて丸い形をしている、明るい黄色のお花がサンフラワーとしても知られています。ラテン語で文字通り「太陽の花」を意味しています。もともと全品種が北アメリカの原産です。より長くヒマワリを楽しんでいただけるように、次の管理ポイントをご提供いたします。

生花店の皆様へ

ひまわりを扱いされているなら、衛生管理がとても重要です。作業場所の衛生管理と良さを定期的に確認し、道具も洗浄しましょう。店頭では、ヒマワリをクリザール プロフェッショナル2の希釈液に入れましょう。これによって日持ちが長くなり、廃棄率を下げることができます。ヒマワリは日持ちしますので、お客様も喜んでいただけます。

 

ご家庭での管理

  • ひまわりは汚染に弱いので、清潔な花瓶をとても重要です。できればグラス花瓶をお選びください。
  • 清潔なハサミやナイフを使い、茎元を2-5センチ切り戻してください。
  • 生け水にフラワーフードを加えましょう。
  • 熟成した果物、風、直射日光の当たる場所の近くに置かないようにしましょう。
  • この明るい黄色のお花をお楽しみください!