戻る

チューリップの管理ポイント

Flower of the Month - January - Tulip

誰もが愛するチューリップ。春をつげる、人々を幸せにする花です。シングルやダブル、クラウンの形やフリンジ咲きなどさまざまな種類の形と色のチューリップがあります。

チューリップは、さまざまな種類を組み合わせたり、他の花を加えたりして飾ります。ただ、チューリップは花束の他の花より茎が伸長することがあるので、他の花と組み合わせることが難しいです。この問題を最小限に抑えるには、クリザール BVBエクストラで処理をしたチューリップを購入することをお勧めします。クリザール BVBエクストラという前処理剤は、茎の伸長と茎曲がりを抑制します。また、葉を緑色に保ち、チューリップの日持ちを長くします。

生花店の皆様へ

仕入後はチューリップをクリザール プロフェッショナル2希釈液に入れることが重要です。これによって品質保持期間が長くなり、開花させすぎずにチューリップの生長を促進します。

ご家庭での管理

  • 茎元を2-3センチ切り戻してください。
  • 清潔な花瓶、ハサミやナイフをお使いください。
  • 生け水にクリザール フラワーフード、またはクリザール ブルボサス小袋を加えましょう。これによりチューリップの葉をしっかりと緑色に保ち、花色を美しく保ちます。
  • チューリップが曲がっている場合、紙に包んで約1時間生けておくと茎がまっすぐになります。
  • 熟成した果物、風、直射日光の当たる場所の近くに置かないようにしましょう
  • 花瓶の水位が1/3以下になったら、水道水とクリザール フラワーフードを追加しましょう。