戻る

カラーの管理ポイント

Calla

5月のお花のカラーは、シンプルで綺麗な形のおかげで注目を集めるお花です。カラーは、白、赤、黄、ピンク、オレンジ、緑、黒など、多くの花色があり、また複色花弁のものもあります。一番目を引く特徴はやはり綺麗な仏炎苞です。この仏炎苞はカラーが幸福を表している切り花として思われている理由の一つです。大昔、ギリシャ人とローマ人に仏炎苞がゴブレットと似ていると思われたため、カラーはお祝いや喜びと関連付けられていました。それから世紀を渡った今なお、カラーはこの意味を持ち続けています。
出典: Flower Council of Holland

生花店の皆様へ
カラーは汚染に弱いので、良い衛生管理が重要です。お客様により長くカラーを楽しんでいただけるように、次の管理ポイントをご提供いたします:

  • 清潔なハサミやナイフを使い、バケツや花瓶を使う前にしっかりクリザール クリーナーで洗浄しましょう。
  • 切り花をクリザール プロフェッショナル2の希釈液に入れてください。
  • 必要に応じて定期的に茎元を少量切り戻し、ぬるぬるした茎を取り除きましょう。
  • 風邪の流れ、熱、直接日光に当たらない場所に置いてください。
  • エチレンガスに対しての感受性も高いです。果物の近くに置かないでください。

カラーはウエディングブーケにぴったりであることをご存知でしょうか。この大切な日にブーケを綺麗に保つのにクリザール フレッシュミストをお勧めします。クリザール フレッシュミストはスプレータイプの後処理剤で、蒸発を抑え、給水が乏しいブーケの切り花と葉を綺麗に保ちます。

ご家庭での管理
カラーを組み合わせたブーケをもらいましたか。カラーをより長く楽しむには次の管理ポイントをシェアします。

  • いつも清潔な花瓶を使ってください。
  • 生け水にクリザールフラワーフードを加えましょう。
  • 茎元を2-5センチ切り戻してください
  • 切り花を花瓶に入れてください。
  • 生け水が少なくなってきたら、新鮮な水とクリザールフラワーフードを追加しましょう。
  • 熟成した果物、直射日光、風の当たる場所の近くに花瓶を置かないようにしましょう。
  • ブーケを楽しんでください!