戻る

グラジオラスの管理ポイント

8月のお花のグラジオラスは、とても英雄的な意味を持っています。ラテン語の「gladius(剣)」から語源し、「力」「勝利」と「誇り」を表しています。現在オランダではマラソンやサイクリングに参加する方に、ゴールするときにグラジオラスを贈ります。

生花店の皆様へ

より長く綺麗に保持するため、グラジオラスをクリザール プロフェッショナル2希釈液に入れましょう。これによって開花しすぎせずに切り花を綺麗に保持します。まっすぐに伸びたグラジオラスの茎は、どんなブーケやアレンジメントに興味深い特徴を加えます。フローラルフォームのアレンジメントの場合、クリザール プロフェッショナル3をお使いください。 水のみと比べ、蕾の開花を促進し、切り花を綺麗に保持し、日持ちを長くさせます。

ご家庭での管理

グラジオラスを清潔な花瓶を入れ、茎元から3‐6センチの部分を清潔なハサミやナイフで切り戻してください。生け水にクリザール フラワフードを加えれば、グラジオラスをより長く楽しむことができます。熟成した果物、風、直射日光の当たる場所の近くに置かないようにしましょう。花瓶の水位が1/3以下になったら、また新鮮な水とクリザール フラワーフードを追加しましょう。