戻る

アルストロメリアの管理ポイント

Alstroemeria - Flower of the Month - February

アルストロメリアはきらめく花色でとても特別なお花です。収穫したばかりのアルストロメリアはまだその美しさを隠しますが、蕾が咲いたら、多くの花色で驚かせます。お花は白色、黄色、赤色、オレンジ色、紫色、ピンク色のきらめく花色をトラ柄に組み合わせています。また、美しくカーブした葉を特徴としています。

オレンジ色のアルストロメリアは友情を表わすので、ブーケに使うのがおススメです。花弁の色別に花言葉が違い、どの色も大事な意味を持っています。それらは、李愛、ユーモア、忍耐、共感、献身、そして尊敬です。だからこそできるだけ長くアルストロメリアを楽しんでいただければと思います!

生産者の皆様へ

適切な前処理はアルストロメリアの日持ちを良くします。クリザールメリアは、アルストロメリアに効果がある前処理剤です。葉の黄化を抑制し、エチレンによる花弁の落下を抑制します。また、花弁の鮮やかな色調を保ちます。200倍希釈液で10時間処理が基準です。

生花店の皆様へ

店頭では、アルストロメリアをクリザール プロフェッショナル2の希釈液に入れましょう。これによって蕾の成長が促進し、花色も鮮やかにし、日持ちが長くなります。

ご家庭での管理

  • アルストロメリアをクリザール フラワーフードの生け水に入れてください。さらに良いのはユリ・アルストロメリア小袋というアルストロメリア専用フラワーフードを使うことです。このフラワーフードは花を大きく、美しく咲かせ、萎凋や変色を抑制します。また、葉の黄化を防ぎます。
  • 清潔なハサミやナイフを使い、茎元を2-3センチ切り戻してください。
  • 落葉を水から取り除きましょう。