戻る

クリザールメリア

メリア

クリザールメリアは、アルストロメリア、グロリオサ、ユリなどに効果がある前処理剤です。葉の黄化を抑制し、エチレンによる花弁の落下を抑制します。また、花弁の鮮やかな色調を保ちます。

効果&メリット

  • 葉の黄化を抑制します。
  • 花弁の落下を抑制します。
  • 花弁の鮮やかな色調を保ちます。

その他

  • 200倍希釈液で10時間処理が基準です。
  • 内容量:5ℓ

こちらもおすすめ

関連製品

こちらもおすすめ

関連製品

管理ポイント

長く花束を楽しめるコツ

管理ポイント

長く花束を楽しめるコツ

よくあるトラブル

need help?

どうやってエチレンによる落弁を防げますか?
花弁が縮んで、蕾と葉が落下して、切り花と鉢物の高質保持期間を短くさせます。これは切り花が過剰に 生産 する「エチレン」という老化ホルモンの影響です。エチレン感受性のある切り花はカーネーション、スイートピー、デルフィニウムなど、エチレン感受性のある鉢物はコチョウランとカンパニュラなどです。 鉢物や樹木が乾燥しないように、蕾、花弁、葉は落下します。これはエチレン老化ホルモンの過剰生産の結果です。エチレンガスは切り花、鉢物の老化、野菜と果物の熟成を調節します。従って、エチレンは果物の熟成を促進や、鉢物の開花の目的で、意図的に使用されています。 エチレンの種類 : 内生エチレン 収穫に対する反応として...
どうしたら葉の黄化が抑制できますか?
葉の黄化 は植物ホルモンが不足していることを表します。このホルモンは花の葉緑素の生合成を制御しています。収穫前には、株が植物ホルモンを補給していました。収穫後は花に、植物ホルモンが自動的に 補給されないため、植物ホルモンが不足します。 葉の黄化とは、葉緑素が減っているということです。葉緑素は、クロロフィルとも言います。 葉の黄化は、エチレンや太陽の光などの様々な要因があります。 葉が黄色に変色しやすい主な花: アルストロメリア エリンジウム ユーフォリビア・フルゲンス ヒマワリ ユリ ストック ソリダスター チューリップ 何ができますか? 生産者、販売店、生花店が...