戻る

鉢物は直射日光や高温を避けたほうがいいのでしょうか?

Plants in store 2

直射日光と高温は、できる限り避けた方が良いです。鉢物の生長に必要な光合成には光と温度が必要なので、矛盾しているように聞こえるかもしれませんが、鉢物の最適な生長のためには、温度、光、湿度のバランスが大切です。直射日光と高温にさらされている鉢物は、高い湿度も必要ですが、室内の環境は、多くの場合湿度が足りません。これにより、光合成は急速に低下するか、もしくは停止します。そして、直射日光による極端な高温によって葉焼けが発生したり、花や蕾の老化が進み、葉や花が落下します。

詳細情報は?

クリザール・ジャパンまでお問い合わせください。