戻る

リシアンサスの管理ポイント

12月のお花、リシアンサス(またはユーストマ、トルコギキョウ)を紹介させてください。この美しいお花の原産地は、米国南部、メキシコと南米北部です。リシアンサスは、ピンク色と紫色から、青色と白色まで、多くの花色があります。二色花、また黄色と赤色さえ見られます。毎年新しい品目が追加されています。リシアンサスは一重咲きか、八重咲きのお花です。

リシアンサスの管理はかなり難しいです。店内やご家庭でも長くリシアンサスを楽しむために、次の管理ポイントをシェアします。

生花店の皆様へ

  • リシアンサスは汚染に対して弱いので、清潔な花瓶とバケツを使い、切り花をクリザール プロフェッショナル2の希釈液に入れてください。
  • リシアンサスはたくさんの水分を必要とするので、水位に注意しましょう。
  • 開け放したドアや窓、扇風機、ヒーター、エアコンの近くなど直接風が当たる場所には切り花を置かないようにしましょう。

ご家庭での管理

  • 茎元を2-5センチ切り戻してください。
  • 清潔な花瓶、ハサミやナイフをお使いください。
  • 生け水にクリザール フラワーフードを加えましょう。
  • 葉が生け水に入らないように、水に浸かる部分の下葉は取り除きましょう。
  • リシアンサスは、熟成した果物、風、直射日光の当たる場所の近くに置かないようにしましょう。
  • 花瓶の水位が1/3以下になったら、水道水とクリザール フラワーフードを追加しましょう。