戻る

葉が愛されているクマザサの日持ちを伸ばす方法

02 November 2018

乾燥した葉は煎じて健康茶にされたり、エキスを健康食品として市販されているクマザサ。七夕のササの日持ちを試験した後、今回はどうかクマザサの日持ちも伸ばすことができないかと調べました。

クマザサに対してクリザール プロフェッショナル2の希釈液に生け、観賞評価しました。以下は、クマザサを無処理、またプロフェッショナル2処理、日持ち試験開始7日後の比較写真です。

乾燥しやすく、葉の緑色が退色しやすいクマザサでは、プロフェッショナル2により栄養分を適切に補給することが重要です。水道水に生けたクマザサは、葉の緑色が急激に退色したのに対し、プロフェッショナル2に生けたクマザサは、水生け1週間以上経過後も、葉の緑色が生き生きと保たれました。

ササはササでも、七夕ササとクマザサで反応が異なったので、ササはひとくくりにせず、品種毎にきちんと処理剤の反応を確認するのが良いですね。

0 コメント コメントする

コメントを追加

詳細情報は?

クリザール・ジャパンまでお問い合わせください。