戻る

優れたアルストロメリアの日持ちを伸ばす方法

26 August 2019

収穫したばかりのアルストロメリアはまだその美しさを隠しますが、蕾が咲いたら、多くの花色で驚かせます。そんなアルストロメリアの日持ちはどうしたら伸ばせるのでしょうか。

適切な前処理はアルストロメリアの日持ちを良くします。クリザール メリアは、アルストロメリアに効果がある前処理剤です。アルストロメリアのエチレンによる花弁の落下を防止するとともに、葉の黄化を抑制します。また、花弁の鮮やかな色調を保ちます。
 

以下に、アルストロメリアに対してクリザール メリアの前処理の有無による比較を行いました(生け水にはフラワーフードを入れています)。日持ち試験開始11日後、無処理区(左側)では、花が既に散り、葉の緑色も薄くなってしまったのに対し、Cメリア前処理区(右側)では、葉はまだ沢山残っていて、葉も濃い緑色のままです。

アルストロメリア(5品種混合)日持ち試験開始11日後

 

クリザール メリアでしっかりと前処理をして、日持ちの優れたアルストロメリアを楽しみましょう!

0 コメント コメントする

コメントを追加

詳細情報は?

クリザール・ジャパンまでお問い合わせください。