戻る

OATアグリオ株式会社がNordian Capital Partnersから、Chrysal International B.V.社を取得します

19 November 2018

OATアグリオ株式会社は、Nordian Capital Partners 及びその他少数個人株主から、クリザール社の株式100%を取得することを本日発表しました。本取引は公正取引に関係する当局の承認を得ることになります。クリザール社は、切り花と鉢物の高度な品質管理分野の世界的リーダーです。マーケットにつながる多様な流通ルートたけでなく、園芸植物サプライチェーンにも多くの知識を持っています。OATアグリオ株式会社は、クリザール社が新製品を製品群に追加し、新規で革新的な製品とコンセプトを開発することにより、市場での地位をさらに強化できるように支援します。また、クリザールの強力なサプライチェーンを活用し、自社製品を世界に流通することが可能となります。

オランダのナーデンに本社を置くクリザール社の社員は235人であり、イギリス、フランス、スウェーデン、ドイツ、ロシア、ケニア、アメリカ、コロンビア、日本などに拠点を持ち、売上高が5千万ユーロを超えています。

OATアグリオ株式会社は作物防除、肥料、およびバイオスティミュラントに的を絞っている日本の農業化学品会社で、東京証券取引所に上場しています。クリザール社を取得する直前で、381名の従業員を抱えており、そのうち30%が海外で活躍しています。OATアグリオ株式会社にとって、今回のクリザール社の取得は戦略的買収であり、クリザールを切り花と鉢物の鮮度保持分野の柱として継続的に位置付けて行きます。クリザール社のマネジメント・チームは継続して業務に携わり、OATアグリオ株式会社を新しい所有会社として歓迎すると同時に、クリザールの継続的な成功のために献身的に関わってくれることを嬉しく思っています。

Peter Vriends、クリザール社CEO: “OATアグリオ株式会社は、我々の製品群に新製品を追加して、クリザールの成長を加速させるでしょう。また、強力な開発パイプラインに革新的な新製品を持っています。これにより、特にアジアの新興市場でクリザールの存在を強化するでしょう。クリザールの成功は、世界中の花き生産が盛んな国で強い存在感があることと、親密な顧客関係の上に築かれています。クリザールは技術的知識と、我々の顧客へのソルーションを開発することに優れています。我々はOATアグリオ株式会社との協力関係を楽しみにしており、当社のお客様がこの新しいアライアンスから恩恵を受けると強く信じています。”

OATアグリオ株式会社代表取締役社長 森 氏の談: "第一に言いたいのは、私はクリザールの従業員とマネジメント・チームが自社のビジネスにアプローチする際の仕事のスタンスに非常に感心しております。切り花の生産者から消費者まで、世界中で一貫したサプライチェーンを持っていることは素晴らしいことだと思っております。クリザールは間違いなく世界中の切り花と鉢物のポストハーベスト処理分野において最良の会社だと信じております。当社は3つの技術を持ち、それは作物防除技術、施肥灌水技術、およびバイオスティミュラントです。当社はクリサールの新製品開発を支援することができます。膨大なプレハーベストマーケットにおいて、OATアグリオ社製品、LIDA社製品(スペインにある我々のグループ会社)、およびクリザール社製品の間に相乗効果を生み出すことができると、私は自信をもっております。"

詳しくはChrysal International B.V.社までお問い合わせください。
 

0 コメント コメントする

コメントを追加

詳細情報は?

クリザール・ジャパンまでお問い合わせください。