戻る

クリザールBVB

BVB

クリザールBVBは、アイリス、アネモネ、ネリネなどに効果がある球根切り花用の前処理剤です。葉の黄化を抑制し、蕾の開花を良くすることで、球根切り花の日持ちが長くなります。

効果&メリット

  • 花弁と葉の品質を保持します。
  • 蕾の成長を促進します。
  • 葉の緑色を保ち、黄化を抑制します。
  • 日持ちを向上させます。

その他

  • クリザールBVBボトルの裏側に書いている通り水に薄めてご使用ください
  • 内容量:500㎖・1ℓ
  • クリザールBVBの詳細情報は製品シートをご覧ください

こちらもおすすめ

関連製品

こちらもおすすめ

関連製品

管理ポイント

長く花束を楽しめるコツ

管理ポイント

長く花束を楽しめるコツ

よくあるトラブル

need help?

どうしたら葉の黄化が抑制できますか?
葉の黄化は植物ホルモンが不足していることを表します。このホルモンは花の葉緑素の生合成を制御しています。収穫前には、株が植物ホルモンを補給していました。収穫後は花に、植物ホルモンが自動的に補給されないため、植物ホルモンが不足します。 葉の黄化とは、葉緑素が減っているということです。葉緑素は、クロロフィルとも言います。 葉の黄化は、エチレンや太陽の光などの様々な要因があります。 葉が黄色に変色しやすい主な花: アルストロメリア エリンジウム ユーフォリビア・フルゲンス ヒマワリ ユリ ストック ソリダスター チューリップ 何ができますか? 生産者、販売店、生花店が...
どうしたらバクテリアの影響を受けせず花の日持ちを良くできますか?
バラ、ブバルディア、キク、ガーベラなどの花が導管閉塞を起こりやすく、早いうちから花を萎れさせることがよく知られています。 前処理段階 適切な時期に花を収穫しましょう。 導管の詰まりを取り除くため茎元から5センチ以上の部分を切り落としましょう。 生産者が花を収穫後、すぐクリザールバラ、クリザールCVBN等の前処理剤で水揚げしましょう。 後処理段階 流通や店頭販売時に、切り花をクリザールプロフェッショナル2で水揚げしましょう。 ご家庭での管理ポイント クリザールフラワーフードによって、切り花の水揚げをしっかり促進し、栄養補給しましょう。花弁の萎れを抑制しましょう。
茎が徒長するのはどうしてですか?そうならない為にできることは何ですか?
チューリップは他の花より茎が伸長する花ですね。栽培品種によりますが、収穫してから輸送中も花瓶の中でも10センチも伸びます。たまにガーベラ、アネモネ、キンギョソウも花瓶に水生け後、茎が伸徒長する傾向が見られます。生花店段階で茎の徒長を抑制することはあまりできませんが、生産者はできます。 生産者が収穫した後、多くのチューリップは茎が伸長し続けます。収穫後数日間、チューリップは花束の中の他の花より茎が徒長することがあるので、他の花と組み合わせることが難しいことがあります。切り花栄養剤も茎の伸長を促進します。 前処理 生産者がチューリップの茎の伸長を制抑するため、収穫後、前処理剤を使う必要があります...