戻る

クリザールヒマワリ

ヒマワリ

クリザールヒマワリは、ヒマワリやガーベラなどに効果がある前処理剤です。バクテリアの増殖を防ぎ、生け水を清潔に保ちます。切り花の導管閉塞を防ぎ水揚げを促進します。茎が変色しやすい切り花にも使用できます。

効果&メリット

  • バクテリアの増殖を防ぎます。
  • 水揚げを促進します。
  • 茎が変色しやすい切り花にも使用できます。

その他

  • 500倍希釈が標準です。
  • 内容量:5ℓ・20ℓ

こちらもおすすめ

関連製品

こちらもおすすめ

関連製品

管理ポイント

長く花束を楽しめるコツ

管理ポイント

長く花束を楽しめるコツ

よくあるトラブル

need help?

どうして茎が変色しますか?そうならない為にできることは何ですか?
茎の変色には様々な原因が関与します。ガラス花瓶だと、茎の変色が少なくても切り花は魅力的ではなく、古く見られてしまいます。茎の変色には様々な原因があります: pH値が低い: 生け水の最適なpHレベルはpH 3.5 ~ 5.5です。軟水の場合、花瓶やバケツだと、 pH値は 4.0を下回ってもいいです。 柔らかい茎の場合、これは変色を引き起こしますが、この変色は細胞の組織に損傷を与えず、花の寿命にも悪影響は出ません。 ガーベラの茎と漂白剤: ガーベラの場合、花瓶やバケツの水に漂白剤がよく入れられています。 漂白剤は花の組織にとって有害で、過剰摂取によって切り口が変色するので、適切な希釈をしましょう...
茎が徒長するのはどうしてですか?そうならない為にできることは何ですか?
チューリップは他の花より茎が伸長する花ですね。栽培品種によりますが、収穫してから輸送中も花瓶の中でも10センチも伸びます。たまにガーベラ、アネモネ、キンギョソウも花瓶に水生け後、 茎が伸徒長 する傾向が見られます。 生花店段階で 茎の徒長を 抑制することはあまりできませんが、生産者はできます。 生産者が収穫した後、多くのチューリップは茎が 伸長し続けます。収穫後数日間、 チューリップは花束の中の他の花より茎が徒長することがあるので、他の花と組み合わせることが難しいことがあります。 切り花栄養剤も茎の伸長を促進します。 前処理 生産者がチューリップの茎の伸長を 制 抑 するため、 収穫後、...
茎の損傷とは何ですか?どのように回避できますか?
茎が花を支えて、水揚げをよくします。できるだけ長くお花を楽しめるために、茎がダメージを受けないようにすることが大切です。茎から樹皮やトゲを 切り落とさないようにし ましょう。 トゲ 取り 器などが 切り花を拷問にかける処理方法の上位 10 位内に入るとご存知でしたか。 茎を削ることによる影響 茎を削ることにより、植物の自然の防壁を破壊するため、大きな傷になってしまいます。 結果として、花は早くしおれ、日持ちは短くなり、生花店、小売店での廃棄率の増加、消費者の落胆につながります。 • 濁って、臭い生け水。 茎を削ることによりダメージが増加した結果、花瓶中の微生物の繁殖が促されます。 • 有毒成分...