戻る

クリザールバラ

バラ

クリザールバラは、抗菌成分を含む前処理剤です。幅広い切り花に使用可能です。特にバラ、ブバルディア、アジサイに効果があります。生け水にバクテリアが増殖すると、茎元からバクテリアが侵入して導管閉塞が起こり、水揚げが悪化して花弁の萎れやベントネックが発生します。クリザールバラは、切り花の導管閉塞を防ぎ、水揚げを促進し、花の品質を保持します。

効果&メリット

  • 水揚げを促進し、バラでよく見られる花弁の萎れやベントネックを抑制します。
  • 切り花の品質を保持し、日持ちを良くします。
  • 生け水の汚れを防ぎます。

その他

  • 500倍希釈が標準です
  • 内容量:5ℓ・20ℓ
        200ℓ(受注生産)

こちらもおすすめ

関連製品

こちらもおすすめ

関連製品

管理ポイント

長く花束を楽しめるコツ

管理ポイント

長く花束を楽しめるコツ

よくあるトラブル

need help?

ボトリチス病とは何ですか?そうならない為にできることは何ですか?
ボトリチス病(または灰色カビ病)は、バラ、キク、ガーベラ、カスミソウ、トルコキキヨウなどの品質を低下する菌です。花の原産地、季節、出荷と貯蔵の衛生状態が、ボトリチス病の発生と生育に多大な影響を与えます。植物体の生死にも関わらず、菌が繁殖します。小さな胞子が無数に空気中に飛散して感染が始まります。感染初期は花弁の小さな白色の染みが表れ、それはすぐ株まで広がります。徐々に褐色になって、最終的には落弁してしまいます。胞子が活動するには空気中の湿度が必要です。ボトリチス 菌がつぼみや花に集まり、花が梱包されることで、容易に胞子が成長します。 ボトリチス病は回復できないでしょうか?...
バラに起こるベントネックは何ですか?そうならない為にできることは何ですか?
バラのベントネックは、多くの場合、早期の収穫によって生じます。 蕾の下にある茎は成長している蕾また花を支える力がありません。このように茎が曲がったら、導管が詰まり、水の供給が途絶えます。一方、葉は元気なままです。早熟収穫により、細胞は水不足で傷つきやすくなります。 研究によると、成熟期に収穫した花は早熟収穫した花と比べて萎れが遅くなります。蒸発による水分の喪失により、花の水分補給が不足すると、特に導管閉塞が起こっている場合、茎が一番柔らかい、弱いところで曲がってしまいます。よく言われている別の理由は、成長するとき、バラが石灰分を不足していることです。...
葉焼けの原因は何ですか?そうならない為にできることは何ですか?
葉焼けは細胞の組織が壊れることにより生する複雑な現象です。細胞壁を破裂させる主な原因は、細胞内の浸透圧が過度に高まり、細胞内に過剰に水分が流入することです。葉が最終的に灰色から茶色に変色して、触ったらカリカリとします。花瓶の他の花と枝からの異物も日焼けの原因の一つになります。 葉焼けを避けるために次の状況に気をつけましょう: 長時間の同化照明 (延長日照時間、温室内の人工照明)。例えば、日照時間の短い冬や物日に向けて花を供給する場合。花が気孔を閉める能力を失ってしまいます。花の水分の蒸散が続き、 フラワーフード を入れたら、花が花瓶の水を吸い上げすぎます。しかし、 フラワーフード がないと...