お役立ち情報

お役立ち情報

ハーブ類を新鮮に美しく、かつ十分な水分補給状態に保つ方法は?

ハーブはとても良い風味があります。料理に適したハーブを使うと、料理をより美味しくできます。もちろんスーパーマーケットで乾燥ハーブが買えますが、自分で育てれば、さらにやりがいが生まれます。また、格別な趣を添える以外に、バジルやミントは、キッチンに良い香りをもたらします。

ご家庭での管理ポイント

ハーブのマイナス面といえば、しっかり管理をしなければならないところです。ハーブを新鮮に美しく、かつ十分な水分補給状態に保つために、次の管理ポイントをお伝えします。

  • ハーブは水が好きです!ハーブを穴のないアウターポットに入れるか、または、お皿に置くことによって給水源を作りましょう。 毎日ハーブの下から水をやりましょう。 土の表面からではなくアウターポットもしくはお皿に水を注いでください。アクアスティック等の給水システムをお使いいただくとさらに便利です。
  • 多くのハーブは日光が好きです。ミント、バジル、パセリは十分な日光が当たるように日当たりの良い場所、例えば窓の近くに置きましょう。(1日に3-6時間)
  • タイム、ゲッケイジュ、ローズマリー、セージ等の強いハーブは庭に置いても大丈夫です。
  • 長くハーブを楽しみたい場合は、葉だけをお使いください。ハーブは茎から新しい葉を伸ばします。
  • 枯れた葉は取り除いてください。
  • 購入時のポットでは、スペースが十分でない場合もあります。ハーブを、新しい土をいれた一まわり大きいポットに植え替えましょう。

生花店とスーパーマーケットの皆様へ

ご家庭でだけではなく、店内でも鉢物を丈夫に、十分な水分補給状態に保つことが重要です。それには、いくつかの方法があります。 

  • あまり水を必要としない鉢物を売りましょう。販売している鉢物がデリケートであればあるほど、気を付けて鉢物の世話をしなければいけません。大型の生花店で、鉢物を頻繁に管理できるスタッフがいない場合には、店内には丈夫な鉢物だけ販売することもできます。
  • クリザール アクアパッドクリザール アクアステイック等の給水システムを利用しましょう。これらは、定期的に鉢物に水をやる手間をかけずに、鉢物を水分補給状態を良好に保ちます。ポットの下に貯水しておき、クリザール アクアパッドクリザール アクアステイックを通じて、鉢物が必要な水分を補給させることができます。